運営会社・致知出版社のご案内

運営会社・致知出版社のご案内

商号 株式会社 致知出版社
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目24番9号
連絡先 電話:03-3796-2111(代表)E-MAIL:cc@chichi.co.jp
代表者 代表取締役社長 藤尾秀昭
事業内容 月刊『致知』の編集・発行、各種書籍の刊行、各種セミナーの開催、CD、DVDの制作・販売
当社編成 社長室、経理、致知編集部、書籍編集部、セミナー部、広告部、致知営業部、書籍営業部、総務、管理部、データ管理室
出版点数 約1000点(年間 約30冊刊行)
沿革
1973(昭和48)年 8月9日に「大自然出版(株)」として設立
1978(昭和53)年 月刊『致知』創刊
1979(昭和54)年 竹井出版(株)に改称
1986(昭和61) 安岡正篤著『人物を修める』を刊行、ベストセラーとなる
以後安岡正篤シリーズを発行する
1989(平成元)年 森信三著『修身教授録』を刊行
現在22刷を重ねるロングセラーとなっている
これを機にシリーズ化される
1992(平成4)年 (株)致知出版社に改称
1998(平成10)年 月刊『致知』創刊20周年住友電気工業相談役・亀井正夫氏、上智大学教授・渡部昇一氏を講師にお招きし、ホテルオークラ東京にて記念講演会&パーティー開催
2003(平成15)年 月刊『致知』創刊25周年
作家・五木寛之氏、ウシオ電機会長・牛尾治朗氏を講師にお招きし、ホテルオークラ東京にて記念講演会&パーティー開催
2004(平成16)年 『致知』愛読者の集い in 福岡開催、1200名が来場
2005(平成17)年 『致知』愛読者の集い in 中・四国開催、1200名が来場
2006(平成18)年 『致知』愛読者の集い in 沖縄開催1000名が来場『何のために生きるのか』(五木寛之&稲盛和夫共著)が15万部を超えるベストセラーになる
両氏による出版記念講演&トーク・ステージを東京・京都で開催

『安岡正篤一日一言』がベストセラーとなる

2008(平成20)年 『致知』創刊30周年イエローハット相談役・鍵山秀三郎氏、上智大学名誉教授・渡部昇一氏を講師にお招きし、ホテルオークラ東京で記念講演会&パーティ開催。
1300名が来場
京都にて社内木鶏見学会開催
2009(平成21)年 南無の会会長・松原泰道氏、作家・五木寛之氏を講師にお招きし、東京プリンスホテルで新春特別講演会「いまをどう生きるのか」を開催、1000名が来場『死ぬときに後悔すること25』(大津秀一著)を刊行、ベストセラーになる
札幌にて社内木鶏見学会を開催
2010(平成22)年 慈眼寺住職・塩沼亮潤氏、筑波大学名誉教授・村上和雄氏を講師にお招きし、東京プリンスホテルで新春特別講演会「人間力を高める」を開催、1300名が来場

上に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする