「プロの条件」名言

「プロの条件」名言

『致知』登場者が語った「プロの条件」をご紹介します。

私はプロとは軸がブレない人、
自分の信じた目指すべきものを
ぶらさずに、徹底的にこだわって、
それを実現に向かって努力する人間だと思っています。

輿水精一(サントリーブレンダー室チーフブレンダー)
『致知』2009年5月号

加賀屋では
「サービスとは、プロとして訓練された社員が
給料をいただいて、お客様のために正確に役に立って、
お客様から感激と満足感を引き出すこと
と定義しています。

小田禎彦(加賀屋会長)
『致知』2005年2月号

アマチュアの将棋界ではプロ並みに
攻めの強い人がいる。だが、守りが弱い。
窮地に立たされた時、的確な手を打てるのがプロ。

米長邦雄(日本将棋連盟会長)
『致知』2010年3月号

絶対的に必要なことは、
自分の信念というか、自分の考えを
どんな状況でもはっきり述べられること。
2つ目は嫌なことから逃げないこと。
3つ目は健康、これはもう絶対です。

永守重信(日本電産社長)
『致知』1999年7月号

職人とは即ち「プロフェッショナル」を
さすのだと僕は思うんです。
    
職人というのは、
一つの仕事を自分でちゃんと完結させられる人。
仕事をする人は須らく職人であるべき、
というのが僕の考え方なんです。

秋元久雄(平成建設社長)
『致知』2010年5月号

プロというのは、寝ても覚めても
仕事のことを考えている。
生活すべてが仕事。
そこがアマチュアとの絶対差だ。

相田みつを(書家)
『致知』1994年1月号

基本的にプロというのは、
ミスをしてはいけないんですよ。
プロは自分のことを、
人間だなんて思っちゃいけないんです。
    
百回やっても、千回やっても
絶対俺はちゃんとできる、
という強い気持ちを持って臨んで、
初めてプロと言えるんです。

王貞治(福岡ソフトバンクホークス球団会長)
『致知』2009年8月号

尊敬する人を持たない人は成長しないし、
プロにはなれません。

橋本保雄(ホテルオークラ元副社長)
『致知』2003年8月号

素質を持たない努力だけの人では駄目です。
本来、その才能を持った人が競い、
磨き上げていくのが、プロの世界なんですよ。
    
磨き上げるには、もう勉強しかありませんね。
歌の勉強だけじゃなくてね。
ただ、苦労をするにしても上手な苦労、
下手な苦労ってのがありましてね、
みじめな気持ちを持ったり、
へんに勝ち気だったり、弱気というのは駄目です。

明るく、希望を持ってね、学ぶ。
素直がいいというのは、そういうことなんですね。

淡谷のり子(歌手)
『致知』1986年7月号

いかに真剣に仕事に取り組むかで勝負が決まるし、
その真剣にとりくむ姿勢を
どれだけ持続したかっていう、
そこがプロとアマの違いでしょうね

藤沢秀行(囲碁名誉棋聖)
『致知』1983年11月号

優勝を目指して戦っていることはもちろん、
プロは高度な技術をお客さんに
見てもらわなければならない。
    
どう考えてもプロの世界ではミスは許されないし、
厳しくて当たり前なんです

野村克也(東北楽天ゴールデンイーグルス名誉監督)
『致知』2010年12月号

見よう見まねで研師をやっているアマがおるんですよ。
ところがその人たちは我流が入っているんで、
どうしても減らさなくていいところまで減らしてしまう

小野光敬(人間国宝の刀剣研師)
『致知』1983年11月号

◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫

「人間力.com」は月刊誌『致知』より引用しています。

『致知』には毎号、心の琴線に触れる記事が満載です。
まだお読みでない方は、こちらからごお申し込みください。

「致知」購読の申し込みはこちら

毎月858円で、人間力が高まります。
 ※お気軽に 1年購読
 10,300円 (1冊あたり858円/税・送料込み)
※おトクな 3年購読 
 27,800円 (1冊あたり772円/税・送料込み)
◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫

毎日 配信中!「人間力メルマガ」

人間学を学ぶ「致知」のエッセンスをギュッと凝縮 読者数47,000人!!

特典1仕事や人生に役立つ記事が無料で読める!

特典2メルマガ会員限定のプレゼント企画もあり

特典3朝礼でのスピーチネタとして使える!

メルマガ配信の登録はこちら

携帯電話やスマートフォンのメールアドレスで登録をされる方は、「@chichi.co.jp」からのメールの受信ができるよう設定してください。 >設定方法はこちら

※ご登録前にお読みください。 読者登録規約 個人情報保護ポリシー ※解除はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする