商品を送り出す時に唱える魔法

商品を送り出す時に唱える魔法

イハレアカラ・ヒューレン(心理学博士)

      

(『致知』2010年7月号 特集「道をつくる」より)

実は本自体にも意識があります。
本や雑誌ができて流通する前に、
その商品に向かって話し掛けてあげてください。

「愛しているよ」

「もう一度、こうやって流通する機会を
与えてくれてありがとう」

って。要するに商品をクリーニングするわけです。

そうすると送り出された本や雑誌は
愛をもって読者の元に届くんです。
それを手に取った人の心は
自動的にクリーニングされていきます。

「愛しているよ。本当にありがとう」。

そうやって送り出してあげないと、
この子は不安の中で流通してしまうわけですね。

それから雑誌にはいろいろな広告が出ています。
その雑誌に向かって

「こういうスポンサーを載せているけれども大丈夫?」

「この広告があなたと一緒にいるけれども、いいですか」

と、まるで自分の家族に語り掛けるような
気持ちで話してあげると、
その雑誌はなんの不安もなくお客様の元に届きます。

本に限らず、商品は皆愛されていることを
確認したいと思っているわけですから。

もう一つ、別の視点で見れば、
その本や雑誌で生活している社員さんがいます。

本が流通しなくなったら、
そういう人たちは仕事もなくなるわけですから、
その感謝を込め、

「こうやってあなたを見送る機会を
 もう一度与えてくれてありがとうございます。
 愛しています。ありがとう」

と言って見送ってあげるんですね。

本は自分の役目というものが
よく分かっています。

ですから愛をもって送り出してあげれば、
最大の働きをしてくれます。
『致知』の役割は皆さんに
愛と平和を与えることです。

読者の皆さんは、その理念に共感し
愛を感じる方々ばかりだと思います。
愛を感じたいがために、
この雑誌を読まれているのではありませんか

◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫

「人間力.com」は月刊誌『致知』より引用しています。

『致知』には毎号、心の琴線に触れる記事が満載です。
まだお読みでない方は、こちらからごお申し込みください。

「致知」購読の申し込みはこちら

毎月858円で、人間力が高まります。
 ※お気軽に 1年購読
 10,300円 (1冊あたり858円/税・送料込み)
※おトクな 3年購読 
 27,800円 (1冊あたり772円/税・送料込み)
◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫

毎日 配信中!「人間力メルマガ」

人間学を学ぶ「致知」のエッセンスをギュッと凝縮 読者数47,000人!!

特典1仕事や人生に役立つ記事が無料で読める!

特典2メルマガ会員限定のプレゼント企画もあり

特典3朝礼でのスピーチネタとして使える!

メルマガ配信の登録はこちら

携帯電話やスマートフォンのメールアドレスで登録をされる方は、「@chichi.co.jp」からのメールの受信ができるよう設定してください。 >設定方法はこちら

※ご登録前にお読みください。 読者登録規約 個人情報保護ポリシー ※解除はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする