“間に合う”人間になれ

“間に合う”人間になれ

桜井章一(雀鬼)

     

(『致知』2005年4月号 特集「極める」より)

 強さを極めるための心構えはいろいろあるけれど、
 一つ言うと、それは「間に合うこと」です。

 例えば私は二十年近く雑誌や本に原稿を書いていますが、
 これまで一回も締め切りに遅れたことはありません。

 

 これはどういうことかというと、私は勝負や人生の中で
 「間に合うこと」の大切さを教えているんです。

 ボクシングや武道には「間合い」というのが存在するように、
 その道の達人は、普通の人に比べて確実に、
 間に合った技量や心構えを積み重ねてきた人だと思います。

 

 間合いを外さないようにすることで、
 何事にも間に合うようになるんです。
 うっかり外してばかりの者を、「間抜け」と言うんです。

 だからうちの麻雀道場では、
 「おまえ、間に合ってないぞ」なんていう言葉が
 しょっちゅう飛び交っているんです。

 

 そうすると結局、時間に間に合うようになったり、
 約束を守るようになったり、
 あるいは優しさに間に合うようになったり、
 いろんなことに間に合うようになって、
 そいつはできるようになっていくんです。

 間に合う行動は日常の中にもたくさん転がっています。
 きょうはうちの若い子たち四人と一緒に
 電車に乗ってきたんですが、
 近くに座っていたおばさんの足元に、手袋が落ちていたんです。
 私はすぐに違和感を感じる。

 

 見ると手袋が落ちている。女物だ。
 あぁきっとおばさんのだな。
 連続して気づいていくんです。
 そして間合いを外さずに、そばに行って拾ってあげました。

 ところが、うちの若い子は誰も気づかない。
 そこにおばさんがいたことすら
 気づいていなかったかもしれない。

 

 そういうところに目がいく、気づくという感覚が、
 日常生活の中から起きていなければいけないんです。
 日頃からすべてに気づくから、間に合うことができるんですよ。

◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫

「人間力.com」は月刊誌『致知』より引用しています。

『致知』には毎号、心の琴線に触れる記事が満載です。
まだお読みでない方は、こちらからごお申し込みください。

「致知」購読の申し込みはこちら

毎月858円で、人間力が高まります。
 ※お気軽に 1年購読
 10,300円 (1冊あたり858円/税・送料込み)
※おトクな 3年購読 
 27,800円 (1冊あたり772円/税・送料込み)
◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫

毎日 配信中!「人間力メルマガ」

人間学を学ぶ「致知」のエッセンスをギュッと凝縮 読者数47,000人!!

特典1仕事や人生に役立つ記事が無料で読める!

特典2メルマガ会員限定のプレゼント企画もあり

特典3朝礼でのスピーチネタとして使える!

メルマガ配信の登録はこちら

携帯電話やスマートフォンのメールアドレスで登録をされる方は、「@chichi.co.jp」からのメールの受信ができるよう設定してください。 >設定方法はこちら

※ご登録前にお読みください。 読者登録規約 個人情報保護ポリシー ※解除はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする