RSS FEED
※キーワードでサイト内の記事が検索できます

営業マンの鉄則15か条

林薫(ハヤシ人材教育研究所所長)

      

(『致知』2003年4月号 特集「人間力を養う」より)

私が長年歩んできた営業生活の中で特に注意し、
努力しなければならないと思うことが15項目あるので、
ご紹介させていただきます。

 1、教養を身につけ、人間性を養え

 2、旬を逃すな

 3、たえず、相手の幸せを考えよ

 4、自分の心をコントロールできるようになれ

 5、服装、身なりは清潔に

 6、自分が経営者で社長であると思え

 7、親しき仲にも礼儀ありでゆけ

 8、態度は低く、心は高く

 9、客を育てよ

 10、商品を学び、自信を持て

 11、目標と計画をしっかり立てよ

 12、逆境に負けるな

 13、男は度胸、女は愛嬌でゆけ

 14、テクニックを研究せよ

 15、人に負けることが、当たり前になるな

この15項目は営業マンにとってどれも大事な心掛けですが、
その中でも特にと言えば、やはり1の「人間性を養え」が
大切だと思います。

例えば、お客様にお断りを言われた時、営業マンは
その商品を断られたと思っていますが、
実は態度や人間性をキャッチして拒否している場合が
多いことを知っておかなければなりません。

逆にお客様が契約してくださるのは、
ある意味で営業マンに惚れてくださったのです。

私はこれまで多くのお客様にご契約をいただいてきましたが、
だからと言って自分が高い人間性を兼ね備え、
魅力的な人間だ、などと言うつもりはありません。

私は口下手で、頭がズバ抜けて切れるわけでもなく、
人目を引くほど容姿端麗なわけでもありません。

しかし私には

「営業マンは幸せを運ぶ配達人」

という強い信念がありました。

世の中には言葉巧みにお客様を騙し、
商品を売りつければそれでいいと思っている人もいますが、
私はそういう人に「営業マン」を名乗ってほしくはありません。

幸せを運ぶ配達人は無責任であってはならず、
自分の勧める商品を使っていただき
お客様に幸せになってもらいたいと心から願うものなのです。

そしてお客様が何かお困りのことがあれば
どんな相談にも乗り、力になる。
それが私の信条でした。

◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫

「人間力.com」は月刊誌『致知』より引用しています。

『致知』には毎号、心の琴線に触れる記事が満載です。
まだお読みでない方は、こちらからごお申し込みください。

「致知」購読の申し込みはこちら

毎月858円で、人間力が高まります。
 ※お気軽に 1年購読
 10,300円 (1冊あたり858円/税・送料込み)
※おトクな 3年購読 
 27,800円 (1冊あたり772円/税・送料込み)
◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫



上に戻る



メルマガ配信の登録はこちら

携帯電話やスマートフォンのメールアドレスで登録をされる方は、「@chichi.co.jp」からのメールの受信ができるよう設定してください。 >設定方法はこちら

※ご登録前にお読みください。 読者登録規約 個人情報保護ポリシー ※解除はこちら