将棋で(ほぼ)100%勝てる方法

将棋で(ほぼ)100%勝てる方法

米長邦雄(日本将棋連盟会長・永世棋聖)

      

(『致知』2008年5月号 特集「工夫用力」より)

将棋は、相手が誰であっても、
たとえコンピュータであっても、
自分が悪手を指さなかったら必ず勝てるゲームです。

ですから、いかに相手を意識せず、
自分の力を発揮できるようにするかが一番大切なんですね。

言ってみれば将棋盤の向こう側にいる人を消す。

相手は強い名人だとか、かなわないんじゃないかとか、
そういう思いを消すわけです。

そしてもっと言えば、将棋盤の手前も消してしまうことですね。

つまり、「自分を消す」ということです。
俗人ですからね、タイトルを取ろうとか、
この勝負に負けたらリーグ陥落だとか、
様々な欲とか雑念がある。

だからそれを捨てることが非常に大事です。

スポーツでも、優勝がかかっている試合では
萎縮することがあると思います。

無心の時なら躊躇なく手が伸びるのに、
そこにいろいろなものがかかってくると安全策を選んで、
その安全策がいつの間にか消極策になってしまう。

将棋盤の向こう側も手前側もすべて捨て去って、
将棋盤だけが相手になったら、自分の実力を発揮できて、
そういう時はだいたい勝てます。

◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫

「人間力.com」は月刊誌『致知』より引用しています。

『致知』には毎号、心の琴線に触れる記事が満載です。
まだお読みでない方は、こちらからごお申し込みください。

「致知」購読の申し込みはこちら

毎月858円で、人間力が高まります。
 ※お気軽に 1年購読
 10,300円 (1冊あたり858円/税・送料込み)
※おトクな 3年購読 
 27,800円 (1冊あたり772円/税・送料込み)
◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫◫

毎日 配信中!「人間力メルマガ」

人間学を学ぶ「致知」のエッセンスをギュッと凝縮 読者数47,000人!!

特典1仕事や人生に役立つ記事が無料で読める!

特典2メルマガ会員限定のプレゼント企画もあり

特典3朝礼でのスピーチネタとして使える!

メルマガ配信の登録はこちら

携帯電話やスマートフォンのメールアドレスで登録をされる方は、「@chichi.co.jp」からのメールの受信ができるよう設定してください。 >設定方法はこちら

※ご登録前にお読みください。 読者登録規約 個人情報保護ポリシー ※解除はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする