RSS FEED
※キーワードでサイト内の記事が検索できます

「福澤諭吉・3つの教訓」

森村設計会長・森村武雄氏   (致知』2008年11月号北里一郎氏(明治製菓最高顧問)との対談記事より) ◆語り手は、森村武雄さんです 福澤諭吉先生には、祖父の市左衛門も いろいろなことでお世話になっていますし、 影響を…

⇒ 続きを読む

「当然の限度の高い社員。青天井型社員」

長谷川常雄(キューサイ社長)   (『致知』1997年5月号特集「リーダーシップの本質」より) (長谷川社長は十数年で青汁を年商131憶円の事業に  育てられたわけですが、そのエネルギーの源泉はどこにあるのですか) これ…

⇒ 続きを読む

「習い方がうまい人とは、習う素直さがある人」

荒川博(日本ティーボール協会副会長)   (『致知』2009年8月号 対談「世界の王」はこうしてつくられた」より) 【王氏:思えば僕が中学二年の時、草野球の試合に出ていたのを     目に留めていただいたのが、荒川さんと…

⇒ 続きを読む

糸川英夫博士/独創力を発揮するための3条件

的川泰宣(宇宙航空研究開発機構名誉教授)        (『致知』2010年1月号 特集「学ぶに如かず」より) 糸川英夫先生はよく「独創力」の大切さについて 話されていましたが、一般向けに行われた講演会で こんなことがあ…

⇒ 続きを読む

「気合だっ!」の連発に込められた人生哲学

アニマル浜口(浜口トレーニングジム会長)        (『致知』2006年3月号 特集「道をひらく」より) 僕は気合ということを、教育者・森信三先生の 『修身教授録』から教わりました。 この本に出合ったのはボディービル…

⇒ 続きを読む

超凡破格の教育者 徳永康起先生

坂田道信(ハガキ道伝道者)        (『致知』2008年3月号 特集「楽天知命」より) 徳永先生は熊本県の歴史始まって以来 30代の若さで小学校の校長になられたほど優秀でしたが 「教員の仕事は教壇に立って教えること…

⇒ 続きを読む

努力の上に辛抱という棒を立てろ

桂小金治(タレント)        (『一流たちの金言』 ~第5章 教えより~) この頃(10歳頃)、 僕にとって忘れられない出来事があります。 ある日、友達の家に行ったらハーモニカがあって、 吹いてみたらすごく上手に演…

⇒ 続きを読む

「人生逃げ場なし」と教えてくれた母

石川洋(托鉢者)        (『致知』2007年12月号 特集「喜びの種をまく」より) 「人生逃げ場なし」という言葉は、 自分を正すために心に刻んできた言葉の一つなんですが、 私はそんなに強い人間ではございませんので…

⇒ 続きを読む

二言(にげん)挨拶

太田誠(駒澤大学野球部元監督)        (『致知』2006年3月号「致知随想」) 私が駒澤大学野球部監督に就任して 間もない頃のことである。 大勢いる部員の中に、こいつはどこか 人と違う挨拶の仕方をするな、という選…

⇒ 続きを読む

千房社長「パセリの教訓」

中井政嗣(千房社長)        (『致知』2007年10月号 特集「人生の大則」より) (義兄のレストランを手伝っていた若い頃) 一度ランチの時間にこんなことがありました。 エビフライをお客さんに出して、 まさにソー…

⇒ 続きを読む



< 1 2 3 4 5 6 7 >