RSS FEED
※キーワードでサイト内の記事が検索できます

「習い方がうまい人とは、習う素直さがある人」

荒川博(日本ティーボール協会副会長)   (『致知』2009年8月号 対談「世界の王」はこうしてつくられた」より) 【王氏:思えば僕が中学二年の時、草野球の試合に出ていたのを     目に留めていただいたのが、荒川さんと…

⇒ 続きを読む

稲盛経営12ヵ条

伊藤謙介(京セラ相談役)        (『致知』2011年11月号 特集「人生は心一つの置きどころ」より) 全従業員の意識の集約したものが会社というものであり、 それを少しでも高い次元のものとするためには、 まずその会…

⇒ 続きを読む

“人格”の方程式

稲盛和夫(京セラ名誉会長)        (『致知』2005年3月号「巻頭の言葉」より) 世間には高い能力を備えながら、 心が伴わないために道を誤る人が少なくありません。 私が身を置く経営の世界にあっても、 自分さえ儲か…

⇒ 続きを読む

糸川英夫博士/独創力を発揮するための3条件

的川泰宣(宇宙航空研究開発機構名誉教授)        (『致知』2010年1月号 特集「学ぶに如かず」より) 糸川英夫先生はよく「独創力」の大切さについて 話されていましたが、一般向けに行われた講演会で こんなことがあ…

⇒ 続きを読む

「気合だっ!」の連発に込められた人生哲学

アニマル浜口(浜口トレーニングジム会長)        (『致知』2006年3月号 特集「道をひらく」より) 僕は気合ということを、教育者・森信三先生の 『修身教授録』から教わりました。 この本に出合ったのはボディービル…

⇒ 続きを読む

超凡破格の教育者 徳永康起先生

坂田道信(ハガキ道伝道者)        (『致知』2008年3月号 特集「楽天知命」より) 徳永先生は熊本県の歴史始まって以来 30代の若さで小学校の校長になられたほど優秀でしたが 「教員の仕事は教壇に立って教えること…

⇒ 続きを読む

李登輝氏のリーダーの条件

李登輝(台湾元総統)        (『致知』2011年9月号 特集「生気湧出」より) 【記者:国の盛衰はリーダーの力量次第といわれます。     リーダーの条件とはどのようにお考えですか?】        一番大切な条…

⇒ 続きを読む

百里への道の半分は九十九里

小田豊四郎(六花亭製菓代表取締役)        (『致知』1993年1月号 特集「奇蹟」より) 【記者:最も厳しかった時期はいつごろでしょうか?】 やはり、(母の弟から)事業を引き受けた当時が 一番厳しかったですね。 …

⇒ 続きを読む

戦の見通しを立てるための五つの条件

越智直正(タビオ会長)        (『致知』2011年10月号 特集「人物を創る」より) どんな立派な知識でも実践で使えないと 意味がないですからね。 だから僕は使えない勉強は一切しない。 『孫子』が一番効いたのは独…

⇒ 続きを読む

京セラのノンタイタニック経営

伊藤謙介(京セラ相談役)        (『致知』2011年11月号 特集「人生は心一つの置きどころ」より) (記者:創業期から稲盛名誉会長とともに仕事をしてこられた     ご体験を踏まえ、経営で大切なことは何だとお考…

⇒ 続きを読む



< 1 2 3 4 5 6 7 >