RSS FEED
※キーワードでサイト内の記事が検索できます

ディレクターズチェア

岡本喜八(映画監督)    (『致知』1994年7月号「致知随想」より)   「十五年以上助監督をやる奴は見込みがない」 私が東宝で助監督として働いていた、 いまから四十~五十年前の映画界の定説である。 現在の映画監督は…

⇒ 続きを読む

当然の限度の高い社員。青天井型社員

長谷川常雄(キューサイ社長) より   (月刊『致知』1997年5月号 特集「リーダーシップの本質」より)   これもまた難しい質問ですね(笑)。 先程いったように、私は仕事にのめり込む人間なんです。 でないといい仕事が…

⇒ 続きを読む

人生、すべて当たりくじ

塙昭彦(セブン&アイ・フードシステムズ社長・前イトーヨーカ堂中国総代表 より   (『致知』2009年7月号 特集「道をひらく」 より)   私どもの会社はセブン&アイホールディングスの フード事業会社として一昨年(20…

⇒ 続きを読む

儲かっていない会社の共通点

永守重信(日本電産社長)   (『致知』2011年10月号 特集「人物を創る」より)   儲かっていない会社にはいくつか共通点があるのです。 一つは社員の士気が落ちています。 原因をそこの経営者に聞くと、我が社は労働組合…

⇒ 続きを読む

成功さえも“試練”である

稲盛和夫(京セラ名誉会長)   (『致知』2003年4月号 連載「巻頭の言葉」より)   私は、「試練」とは、一般的にいわれる 苦難のことだけを指すのではないと考えています。 人間にとって、成功さえも試練なのです。 例え…

⇒ 続きを読む

「コクヨ創業者の教え」

黒田暲之助(コクヨ会長)   (『致知』1999年11月号) 人の信を得るということ、 つまり信用を築き上げるということは 一朝一夕にできないことは皆さんよくご存じです。 創業して間もない企業や中小企業は、 何とかして信…

⇒ 続きを読む

「5打席連続敬遠秘話」

山下智茂(星稜高校野球部監督)   (『致知』2004年5月号) (高校時代の松井秀喜選手はいかがでしたか?) いまでも忘れられないのが、入学した日、 「おめでとう」と言って握手した時のことです。 手が象の皮膚のように硬…

⇒ 続きを読む

「親父の小言」

青田暁知(大聖寺住職)   (『致知』2003年10月号) 「親父の小言」をご存じでしょうか。 ご存じない方でも、 「火は粗末にするな」「朝きげんよくしろ」 「神仏をよく拝ませ」「人には腹を立てるな」 「人に馬鹿にされて…

⇒ 続きを読む

「甲子園春夏連覇/興南高校の1分間スピーチ」

我喜屋優(興南高校硬式野球部監督)   (『致知』2010年12月号) このままこの子たちを世の中に出してもダメだと。 26年間、甲子園に出ていない理由もよく分かった。 だって、寝ないんだもん。起きないんだもん。 食べな…

⇒ 続きを読む

「当然の限度の高い社員。青天井型社員」

長谷川常雄(キューサイ社長)   (『致知』1997年5月号特集「リーダーシップの本質」より) (長谷川社長は十数年で青汁を年商131憶円の事業に  育てられたわけですが、そのエネルギーの源泉はどこにあるのですか) これ…

⇒ 続きを読む



< 1 2 3 4 5 6 7 >