RSS FEED
※キーワードでサイト内の記事が検索できます

人は生きてきたように死んでいく

柏木哲夫(金城学院大学学長)        (『致知』2008年1月号 特集「健体康心」より) (これまでに二千五百名もの方を看取られてきて、  何か発見されたことはありますか? の質問に)    人は生きてきたように死…

⇒ 続きを読む

努力の上に辛抱という棒を立てろ

桂小金治(タレント)        (『一流たちの金言』 ~第5章 教えより~) この頃(10歳頃)、 僕にとって忘れられない出来事があります。 ある日、友達の家に行ったらハーモニカがあって、 吹いてみたらすごく上手に演…

⇒ 続きを読む

金子みすゞが関東大震災の翌年に詠んだ詩

矢崎節夫(金子みすゞ記念館館長)        (『致知』2011年7月号 特集「試練を越える」より) 金子みすゞは関東大震災の翌年に次のような詩を詠んでいます。 去年のきょう  ―大震記念日に―    去年のきょうは、…

⇒ 続きを読む

請求書の人生と領収書の人生

鍵山秀三郎(イエローハット創業者)        (2007年12月号「巻頭の言葉」より) “もっと、もっと、もっと” 際限なく求めて欲しがって生きるのは、 「請求書の人生」であると、 知人の有吉説志様から教えていただき…

⇒ 続きを読む

「人生逃げ場なし」と教えてくれた母

石川洋(托鉢者)        (『致知』2007年12月号 特集「喜びの種をまく」より) 「人生逃げ場なし」という言葉は、 自分を正すために心に刻んできた言葉の一つなんですが、 私はそんなに強い人間ではございませんので…

⇒ 続きを読む

日本一の物産展誕生秘話

~カリスマバイヤーと八海山~ 内田勝規 (東武百貨店池袋店 販売推進部 催事企画担当エグゼクティブバイヤー)        (『致知』2010年4月号 特集「繁栄発展の法則」より) (「内田さんのその活力はどこからわいて…

⇒ 続きを読む

あの料理評論家が見たイチロー選手

山本益博(料理評論家)        (『一流たちの金言』 ~第3章 プロ論より~) 私も年に一度はシアトル・マリナーズの ホームグラウンドへ足を運んでいるが、 基本的に野球観戦ではなく、イチローを見に行っているのである…

⇒ 続きを読む

どのくらい我慢すればいいですか?

鍵山秀三郎(イエローハット相談役)        (『致知』1999年8月号 特集「節から芽が出る」より) 叩かれ、踏みつけられた思いは私にもありますが、 私の場合はどんなことでも 割合簡単に譲るようにしてきました。 人…

⇒ 続きを読む

熊本の名校長・最後の授業

大畑誠也(九州ルーテル学院大学客員教授)       (『致知』2011年1月号 特集「盛衰の原理」より) 私が考える教育の究極の目的は 「親に感謝、親を大切にする」です。 高校生の多くはいままで自分一人の力で 生きてき…

⇒ 続きを読む

小児がん病棟での慰問演奏

渕上貴美子(杉並学院中学高等学校合唱部指揮者)       (『致知』2009年3月号 特集「賜生(しせい)」より) (20年間の合唱指導の中で、  特に忘れられない出来事をお聞かせください」の質問に)  7年前、小児科…

⇒ 続きを読む



< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >